banner_20160302

バンコクの新路線計画に動きあり!

2016年2月29日にピンクラインとイエローラインの開発が承認されました。

ご存知の方も多いかと思いますが、現在バンコクには3種類の都市電車路線があります。バンコク大量輸送システム社が運営する高架鉄道、バンコク・スカイトレイン(BTS)とバンコク・メトロ社が運営する地下鉄、マス・ラピッド・トランジット(MRT)とタイ国鉄が運営する高架鉄道、エアポート・レイル・リンク(ARL)です。

各3社が運営するシステムはさらに下記のような路線に分けられています。

BTS:グリーンライン(バンワー駅←→ナショナルスタジアム駅)
BTS:ライトグリーンライン(モーチット駅←→ベーリン駅)
MRT:ブルーライン(バンスー駅←→フアランポーン駅)
ARL:空港ライン(パヤタイ駅←→スワンナプーム空港)

それらに加えて下記のように路線の拡張や新規建設の計画があります。その一部は既に工事がほぼ終わっており開業までのカウントダウンが始まっている物もあります。

BTS:ライトグリーンライン(モーチット駅からクーコット駅まで延長)
BTS:ライトグリーンライン(ベーリン駅からサムットプラカーン駅まで延長)
MRT:ブルーライン(フアランポーン駅からバンケー駅まで延長)
MRT:ブルーライン(バンスー駅からタープラ駅まで延長)
MRT:パープルライン(バンパイ運河駅からタオプーン駅)
MRT:パープルライン(タオプーン駅からラットブラナー駅)
MRT:オレンジライン(バンカピ駅からバンバムル駅)
MRT:イエローライン(ラップラオ駅からシーナカリン駅)
SRT:ピンクライン(ミンブリ駅←→ケーラーイ駅)

実はこれ以外にも計画はありますが、全部は記載していません。大体上記のような感じです。で、ここまで書いといて言うのも何ですが文章でどこどこが伸びるなどと言われても非常にイメージが湧きにくいと思います。そこでネット上にはこういう地図がありました。

mrta_1

少し分かりやすいかもしれません。しかしながらこの可愛くデフォルメされたマップを見てもやはりイメージ湧きません。もっと実際の地図に則してさらに言うとどこがいつ開業するとかも分かるようにして欲しいです。が、探してもなかなか見つかりませんでした。

という訳でGoogle Maps APIを使って自作しました。

バンコク路線図計画←クリックで別タブが開きます。

これで少しはイメージしやすくなったような気がします。
今後はこの計画がどのように進んでいくか温かい目で見守っていきたいと思います。


LINEで送る
Pocket